ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

県職員や特別職、県議の夏季ボーナス一部凍結

 県は27日に開かれる臨時県議会に提案する知事・副知事ら特別職、一般職、県議の夏季ボーナスの一部を凍結する条例案3件などを発表した。県人事委員会は今月13日、県と県議会に県職員らの夏季ボーナス(期末・勤勉手当)について、一般職員の場合、予定されていた2.15月分(期末手当1.40月分、勤勉手当0.75月分)から0.20月分を凍結し1.95月分(期末手当1.25月分、勤勉手当0.70月分)とすることなどを勧告、対応を求めていた。凍結総額は約16億円。[2009年05月27日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper