ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

議長に安井氏(自民) 副議長は初の民主から田尻氏

 6月定例県議会は1日、本会議を再開し、上程されている総額188億4460万円の一般会計補正予算案など36議案について5常任委員会の委員長報告通り可決した。役員改選で正副議長について各会派間で折衝がもたれた後、本会議で投票の結果、議長に最大会派の自民党の安井宏一氏(生駒市・4期)、副議長に第2会派の民主党の田尻匠氏(奈良市・4期)がそれぞれ選出された。民主の副議長就任は初めてで、議長=自民、副議長=民主の国会型の組み合わせとなった。[2009年07月02日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper