ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

2社を刑事告発へ 生駒市道舗装工事

 生駒市道の舗装補修工事の入札で、入札資格がないにもかかわらず入札に参加し、最低制限価格を不正に変動させた疑惑で、日豊建設(生駒市東松ヶ丘、藤原義則社長)が、入札参加資格のなかった2社に対して競争等妨害罪で近日中にも刑事告発を行う準備をしていることが、2日までの奈良日日新聞社の取材で分かった。公正取引委員会にも申告する。このままでは入札の不正が横行する恐れがあるため、告発に踏み切るとしている。[2009年07月03日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper