ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

「福祉の心で奈良市政変革」=小林候補出発式

「福祉の心で奈良市政変革」=小林候補出発式

小林照代候補は同市西木辻町の選挙事務所そばの駐車場で出発式を開催。約100人の支援者が見守った。
 会場には山下芳生参院議員らが駆けつけ激励。山下参院議員は「他候補は税金未納、もう一方の候補を推薦する民主は現市長の与党で、オール与党では市政を変革することはできない」と批判。山村幸穂県議も「市長選に国の政権選択を持ち込む党利党略だ」とあげつらった。
 小林候補は「命と暮らしを守る選挙だ」と第一声。三条通りの拡幅の凍結・再検討を行うとともに、市政の中心に福祉を据え、緊急の生活資金制度の創設や市での臨時雇用とともに、シルバーパスを復活させるとし「福祉の心で奈良市政を変える」と述べ、支持を訴えた。[2009年07月05日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper