ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

県産材で建てよう 公共施設木造こそ奈良らしい

 奈良日日新聞社は創刊115周年を記念し、県内公立小中学校図書館の内装木質化を図る「学校図書館木質化キャンペーン」を推進しているが、平成26年度の着工を目指して天理市立前栽小学校(同市前栽町)が図書館をはじめ校内を木質化するため改修工事を予定するなど、木質化の動きが進んでいる。学校図書館に限らず公共施設や住宅、日用品などに県産材を使おうという機運も高まっている。県内で県産材使用が広がるに至った経緯と、現状を追った。 [2013年06月14日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper