ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

天理市財政崖っぷち 天理教から寄付金減少

 日本一の宗教都市・天理市の平成24年度決算は支出が収入を上回り、経常収支比率が100.5%となり4年ぶりの100%を超える財政悪化の決算となることが明らかになった、任期満了に伴う同市長選(10月13日告示、20日投開票)に向けて立候補予定者3人の動きが本格化しているが、選挙の最大の争点は瀬戸際財政の建て直し。ピーク年度に47億円あった天理教から市への寄付金は、昨年度決算額で10億2000万円まで減少している。新たな市長に求められるのは、国から財源を引っ張ることのできる「政治力」。市の台所事情と課題を徹底解剖する。[2013年09月20日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper