ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

斑鳩町、県初の「歴史的風致維持向上計画」認定

 昨年、「法隆寺地域の仏教建造物」が世界遺産登録20周年という記念すべき年を迎えた斑鳩町。今年2月14日には、県内では初となる「歴史的風致維持向上計画」が国の認定を受けた。その最たる目的は、法隆寺を中心とした「拠点通過型観光」から、散策・回遊・着地型の「まちなか観光」への移行であり、狢臺商法瓩覆蕕稔狢聖匸λ´瓩らの脱却だ。[2014年03月14日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


  • ならにちホームページガイド

ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper