ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

シャクナゲ華やかに咲き乱れ 室生寺

シャクナゲ華やかに咲き乱れ 室生寺

 女人高野と呼ばれ親しまれている室生寺(宇陀市室生)で、シャクナゲが咲き乱れ参拝者の目を楽しませている。
 仁王門周辺から鎧坂(よろいざか)、五重塔にかけて淡いピンクと濃いピンク色のシャクナゲ、約3000株が植わる=写真。これらのシャクナゲは、昭和初期に関係者の手によって御杖村から移植されたものと伝わっており、五重塔をバックに花と写真撮影をする参拝者の姿が目立っていた。[2014年05月09日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper