ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

中金堂、300年ぶり再建 興福寺

中金堂、300年ぶり再建 興福寺

 興福寺(奈良市登大路町)で24日、300年ぶりの再建となる中金堂の上棟式が行われ、関係者約650人が完成を願った。東西36・6叩南北23叩高さ21辰療景人夕阿瞭憶Г如工事の約8割は完了しており、平成30年に落慶法要が行われる予定。
 中金堂は710年以来、戦火や落雷などで7回焼失している。江戸時代の火災以降は小規模な仮堂でしのいできたが、今回、発掘調査結果や文献史料などを基に、創建当時の姿がほぼ忠実によみがえる。[2014年05月30日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper