ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

古事記の世界身近に 県立美術館で大古事記展開幕

古事記の世界身近に 県立美術館で大古事記展開幕

 日本最古の史書「古事記」をさまざまな角度から見つめ、その奥深さを体感できる「語り継ぐココロとコトバ 大古事記展」が県立美術館(奈良市登大路町)で開幕した。17日には開会式と内覧会が行われ、来場者は古事記の世界にどっぷりと浸っていた。12月14日まで。
 県内での公開は平成22年以来という石上神宮の「七支刀」(25日〜11月24日までの期間展示)など古社に伝わる宝物だけでなく、絹谷幸二氏の「天の岩戸曙光」や現代アーティストが古事記からインスピレーションを得て創り上げた作品など「古事記」の世界を身近に感じられるバラエティ豊かな展示内容になっている。県が取り組む「記紀・万葉プロジェクト」の集大成となる展覧会。[2014年10月24日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper