ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

「市が解決を」7割超 奈良ドリームランド跡地利用、市民アンケート

 奈良市が差し押さえている奈良ドリームランド跡地は11月、市が公売にかけたが応札者はなく不調に終わった。跡地の今後の活用について、奈良日日新聞社は319人(有効回答171人、53・7%)を対象にしたアンケート調査を実施、このうち7割を超える人が跡地を「市主体で解決方法を模索すべき」と回答する結果になった。また市がこの跡地を買い取ると想定した場合、7割近くの人が条件付で「同意できる」と回答、市が公売にかけることに異を唱える市民の意見が多い。[2014年12月05日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper