ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

2月に奈良市内でご当地妖怪GP開催

 おもてなしや気遣い、そうした日本の精神性を世界へ発信しようと2月11、13〜15日に名勝大乗院庭園文化館(奈良市高畑町)や、なら100年会館(同市三条宮前町)で「ならオリエンタルフェスティバル」が開催される。日本を代表するアニメーターの須田正己さんを審査委員長として迎える「ご当地妖怪グランプリ(Y―1GP)」がメーンイベントの一つとなっており、現在、子どもたちからオリジナル妖怪のイラストを募集している。
 「ご当地妖怪グランプリ(Y―1GP)」応募方法は、はがきに自分で考えた妖怪のイラストと名前、どんな場所に出没するかなど特徴を書き、氏名、年齢、学校名、学年、住所、電話番号を記入の上、ならオリエンタルフェスティバルご当地妖怪グランプリ事務局〒630-8041奈良市六条町410薬師寺門前AMRIT内へ。13歳未満対象。2月5日必着。
 問い合わせは、info@oriental-fes.jpへ。[2015年01月23日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper