ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

市初、批判の中 可決―桜井副市長案

 批判の渦の中、笹谷清治副市長誕生―。桜井市の松井正剛市長は19日、元総務部長で現在は再任用職員(主任級)の笹谷清治氏を副市長とする人事案を開会中の市議会3月定例会に上程し、採決では市史上初の反対討論があったが、賛成多数で可決した。松井市長は副市長とは別に新たな役職「理事」を設置し、県の部長級を招へいすることも予定。副市長の資質や高額な2人分の人件費などについて批判が出ていた。[2015年03月20日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper