ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

戦後70年、証人の思い 未来へ

 昭和20年8月15日、太平洋戦争が終結し、「玉音放送」で終戦が告げられてから、あすで70年を迎える。第2次世界大戦で亡くなった日本人は約310万人とされているが、そのうち約230万人が兵員で、残りは原爆や空襲で亡くなった一般市民だ。先の戦争は戦地だけの争いではなく、武器を持たないごく普通に生活をしている人々をも死に追いやった。戦後70年、当時のことを知る体験者は数少なくなってきた。「戦争法案」とも批判される安保関連法案についての議論が国会で進む今こそ、実際に狎鐐茲鮹里覘畤佑燭舛離瓮奪察璽犬房を傾けてほしい。[2015年08月14日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper