ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

森下氏優勢、神田氏が猛追 ホテル建設爍裡廊瓩錬干

 近鉄大和八木駅南のホテル建設の是非を争点にした橿原市長選が18日告示、25日投開票で実施される。3選を目指す現職の森下豊氏(57)=無所属=と、新人で元県議の神田加津代氏(71)=無所属、自民・公明推薦=の現新による一騎打ちが予想される同選について、奈良日日新聞社は、各市町村の人口に基づき、市民計1359人を対象にした世論調査を12日までに実施、871人から回答を得た。その結果、森下氏が現職の強みを生かし約5割の支持を集め優勢、神田氏が約3割の支持で猛追している。ただ、約2割の人が態度を保留しており、予断を許さない状況が続く。[2015年10月16日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper