ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

「負の遺産」を「資産」へ 空き家対策許されぬ放置

 「負の遺産」から「資産」へ―。近年、全国的に問題視されている空き家。国は昨年11月に空き家対策特別措置法を成立、今年5月から完全施行に踏み切った。国が対策に本腰を入れ始めたことにより、空き家の放置は許されない時代に入ったが、県内市町村の温度差は激しい。NPO法人で県で初めて、空き家管理に特化したNPO法人空き家コンシェルジュの有江正太代表理事は「空き家対策に正解はない。それぞれの地域で課題があり、空き家を減らすには空き家を資産として捉えるべきであり、そのためには地域の協力が不可欠」と話す。
[2015年11月06日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper