ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

新ブランドで世界にPR 奈良産靴下

 奈良は靴下の国内生産量で約6割のトップシェアを誇る。だが消費者にとっては、奈良が靴下の一大生産地だと思い浮かべる人は決して多くない。こうした中、「奈良産靴下」のブランド力を高める動きが県内で活発だ。組合は付加価値の高い靴下の新ブランドを立ち上げた。各企業では、若い女性の感性を生かした新商品づくりや、高い技術力を武器に、消費者の声を反映した積極的な商品開発が相次ぐ。とかくネガティブに扱われがちな靴下にまつわる足の臭いを笑いにした川柳コンテストは、今年で10年目を迎える。盛り上がりを見せる奈良の靴下産業の動きを追った。[2016年01月15日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper