ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

来月末の完成予定も… 三条通拡幅事業、今も停滞中

来月末の完成予定も… 三条通拡幅事業、今も停滞中

 奈良のシンボルロードと呼ばれる三条通の拡幅事業が停滞している。JR奈良駅側の商店街入口から、やすらぎの道までの約482辰蓮電線の地中化も含め今年3月末の完成を予定していた。しかし、飲食店1店舗のみが用地買収に応じず、奈良市は県土地収用委員会に審議を委ねた結果、2月3日までに土地を明け渡す旨を土地権利者と飲食店オーナーに通知。だが、現在も飲食店は通常通り営業し、ほかの土地提供者からは、怒りの声や「早く完成した三条通を見たい」と切なる想いも聞かれるが、土地権利者は「話すことはない」とし、飲食店オーナーとは連絡が取れない。[2016年02月26日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


  • ならにちホームページガイド

ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper