ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

【序盤情勢】佐藤氏・前川氏がデッドヒート 参院選、有権者1902人世論調査

【序盤情勢】佐藤氏・前川氏がデッドヒート 参院選、有権者1902人世論調査

 国会も終わり、22日公示、7月10日投開票の参院選に向け、事実上の選挙戦がスタートした。奈良日日新聞社は序盤の情勢を探るため、各市町村の人口に基づき、県民計1902人を対象にした世論調査=調査方法参照=を実施、939人から回答を得た。その結果、自民新人の佐藤啓氏(37)と民進現職の前川清成氏(53)がデッドヒートを繰り広げる構図が明らかに。ただ、まだ決めかねている有権者が約2割いるほか、無党派層が前川氏を推す傾向が高く、無党派層をどれだけ取り込めるかが勝敗の鍵を握る。[2016年06月17日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper