ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

「住民のため」共有を 三方良し公共事業推進研究会 高松市で10回記念大会

「住民のため」共有を 三方良し公共事業推進研究会 高松市で10回記念大会

 県内から中村建設(奈良市三条大路、中村光良社長)らが参加し、全国で30社が加入する「三方良しの公共事業推進研究会」(砂子邦弘理事長)が6月10日、第10回記念大会をかがわ国際会議場(香川県高松市サンポート)で行った。当日のテーマは「10年の軌跡から学び、新たな一歩を踏み出す」。地元・四国の建設業者をはじめ、全国から行政・建設事業者ら約250人が参加。公共事業の目的、研究会の発展を議論した。[2016年07月01日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


  • ならにちホームページガイド

ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper