ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

「吉野」認定受け― 「太子道」を日本遺産に

「吉野」認定受け― 「太子道」を日本遺産に

 文化庁の「日本遺産」に今年4月、県内から吉野町など2町6村の「森に育まれ、森を育んだ人々の暮らしとこころ〜美林連なる造林発祥の地犁般遶瓠繊廚認定された。県内では昨年4月の「日本国創成のとき〜飛鳥を翔(かけ)た女性たち〜」(明日香村、橿原市、高取町)に次いで2件目。この勢いに乗って聖徳太子が通ったとされる「太子道」の認定を目指し今月7日、「太子道日本遺産認定推進協議会」が発足。来年4月の県内3件目の日本遺産入りを目指す。[2016年07月29日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper