ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

新聞に託された使命 高い社会性、真実の追求を

新聞に託された使命 高い社会性、真実の追求を

 明治、大正、昭和、そして平成と、激動の時代を県民とともに歩み続けた「奈良日日新聞」が7日、創刊118周年を迎える。明治31年8月7日の創刊(当時は「奈良新聞」)以来、県紙としての使命を果たすため、公正報道によって世論を育成しながら、多くの先人の努力と業績を継承。平成17年10月末に諸般の事情から、やむなく休刊したが、県民からの爐覆蕕砲銑畩談任鮴砲靴漾∈憧を期待する声に後押しされ、翌年10月27日に新たな経営体制での新会社で復刊、今年で10年の節目を迎える。インターネットやスマートフォンが普及し、デジタルメディアが広がりを見せるなど、多メディア時代を迎える中、新聞、とくに地方紙が果たすべき役割について考える。[08月05日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 教職40年 浅田芳正氏の教育奮闘記「教育は教えないこと!〜考える力を育てる〜」 好評のうちに連載終了 平成28年3月18日刊行
  • 応援しよう地元の バンビシャス奈良×奈良日日新聞 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 奈良日日新聞 購読・購入のお申込み
  • 広告のご案内
  • 奈良日日新聞 会社情報


  • ならにちホームページガイド
  • つぶやきで奈良をもっと楽しくしよう!ツイ奈良交流会

ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper