ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

市民を中心とした日本文化発信地に 「なら・図書館に集う会」発足 県立図書情報館

市民を中心とした日本文化発信地に 「なら・図書館に集う会」発足 県立図書情報館

 昨年度に開館10周年を迎えた県立図書情報館(奈良市大安寺西、千田稔館長)をさらに文化創成の発信拠点にするとともに、多くの人に親しまれる施設にすべく、県内の政財界などからなる「なら・図書館に集う会」が発足した。理事長には山口昌紀近鉄グループホールディングス取締役相談役が就任。「市民を中心とした日本文化の発信の地、奈良の力になる基地にしたい」と意気込みを語った。[2016年12月02日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper