ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

幽玄の世界へいざない 「ちびっ子桧垣本座」 大淀町

幽玄の世界へいざない 「ちびっ子桧垣本座」 大淀町

 大迫力の四天王が、夜の古都に幻想的に浮かび上がる、冬の奈良を彩る一大イベント「奈良大立山まつり」が25〜29日、世界文化遺産の平城宮跡大極殿院周辺(奈良市佐紀町)で開かれ、5日間で2万6363人の市民や観光客でにぎわった。
 特設ステージでは、県内各地の伝統行事が催された。大淀町からは、「今木・甲神社の祭典(子供巫女舞と子供太鼓)」と「第15期ちびっ子檜垣本座」が参加、舞と能で観客を魅了した。[2017年02月03日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper