ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

村田、世界奪取ならず WBAミドル級王座決定戦

村田、世界奪取ならず WBAミドル級王座決定戦

 ボクシングWBA世界ミドル級王座決定戦(20日、東京・有明コロシアム)に臨んだ奈良市出身のプロボクサー村田諒太(31)は、4回にダウンを奪うなど、試合を優位に進めたが、まさかの判定負け。ボクシング関係者は衝撃の判定に驚きを隠さず、WBAのメンドサ会長も「村田が勝っていた」とコメントを発表するなど、犁刃任糧縦雖瓩貌本だけでなく世界にも波紋を広げている。[2017年05月26日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper