ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

前市長の猊蕕琉篁梱瓠帖\峪続く生駒市立病院 開院2年、甘い見通しがあだに

前市長の猊蕕琉篁梱瓠帖\峪続く生駒市立病院 開院2年、甘い見通しがあだに

 医療法人徳洲会が指定管理者の生駒市立病院(同市東生駒、今村正敏院長)が今月1日で開院から丸2年を迎えた。開院前から医師・看護師不足が危惧されてきたが、3年目を迎えた今でも常勤医不足を払拭(ふっしょく)できず、医師不足に伴う医業収入の少なさから赤字経営が続く。山下真前市政が残した猊蕕琉篁梱瓩里靴鏨鵑擦生駒12万市民に及んでいる。[2017年06月23日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper