ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

幻の画家・不染鉄21年、ぶり回顧展 没後40年しのぶ 県立美術館で11月まで

幻の画家・不染鉄21年、ぶり回顧展 没後40年しのぶ 県立美術館で11月まで

 東京・小石川で生まれ奈良で創作活動を続けた日本画家・不染鉄(ふせん・てつ、1891―1976)の21年ぶりとなる回顧展「没後40年 幻の画家 不染鉄」展が9日から、県立美術館(奈良市登大路町)で始まった。同日には開会式と鑑賞会が行われ、約120人が出席した。11月5日まで。[2017年09月15日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper