ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

市政改革で魅力ある奈良市へ― 観光・子育て・クリーンセンター…現状と課題探る

市政改革で魅力ある奈良市へ― 観光・子育て・クリーンセンター…現状と課題探る

 市政改革で魅力ある奈良市へ―。激戦となった7月の市長選を制し、3期目の当選を果たした仲川元庸市長はさらなる改革の加速を掲げた。今年6月には市観光センターを「NARANICLE(ナラニクル)」としてリニューアルオープンし、地域住民と観光客の交流の場を創出。また地元住民や議会の反対などで長年停滞していた新斎苑(火葬場)整備事業は、5月の奈良国際文化観光都市建設審議会(国都審)で可決。議会でも予算が承認され、市にとって大変革の1年となった。ただ、子育て環境の整備やクリーンセンター建設問題など市の課題は山積み。市の今年1年を振り返り、現状と課題を探った。[2017年12月15日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper