ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

国宝など138件 一堂に 特別展「糸のみほとけ」 来月14日から奈良国立博物館で

国宝など138件 一堂に 特別展「糸のみほとけ」 来月14日から奈良国立博物館で

 織物や刺しゅうで仏の姿や浄土を表した飛鳥時代から江戸時代までの名品を一堂に集める展覧会「糸のみほとけ―国宝 綴織當麻曼荼羅(つづれおりたいままんだら)と繍仏(しゅうぶつ)―」(奈良国立博物館など主催)が7月14日から、同博物館(奈良市登大路町)で開かれる。修理後初公開となる国宝「綴織當麻曼荼羅」をはじめ、国宝9件、重要文化財34件を含む138件を展示する。8月26日まで。[2018年06月08日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper