ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

天理から世界へ スポーツ通じた国際支援の輪

天理から世界へ スポーツ通じた国際支援の輪

 2019年にラグビーW杯、20年に東京五輪・パラリンピックを控え、スポーツの地域力を再認識し、「宗教文化都市リノベーション」を目指す天理市で、天理大学のOBや天理教関係者による国際支援の輪が広がっている。同五輪までに、開発途上国をはじめとする100カ国、1000万人以上を対象に、政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業「SPORT FOR TOMORROW(スポーツ・フォー・トゥモロー、以下SFT)」の趣旨に賛同する奈良日日新聞社として、彼らの活動を追った。[2018年06月08日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 奈良日日新聞はチーム準オフィシャルメディアです
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper