ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

「まずは予選リーグ突破を」 INAS世界選手権日本代表・天理市出身の丸山選手 並河市長に意気込み語る

「まずは予選リーグ突破を」 INAS世界選手権日本代表・天理市出身の丸山選手 並河市長に意気込み語る

 5〜18日にスウェーデンで開催される知的障がい者サッカーの世界最高峰の大会「第7回INASサッカー世界選手権2018」に日本代表として出場する天理市出身で「奈良クラブバモス」所属の丸山一喜選手(19)=MF=が7月24日、同市役所(同市川原城町)を訪れ、並河健市長に同大会への意気込みを語った。[2018年08月03日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • バックナンバー購入のご案内
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

バックナンバー購入会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper