ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

慰霊と世界平和 祈る 奈良大文字送り火

慰霊と世界平和 祈る 奈良大文字送り火

 終戦記念日の15日、戦没者慰霊と世界平和を祈る「奈良大文字送り火」(奈良大文字保存会主催)が、春日大社飛火野および高円山で営まれ、県出身の2万9243柱の英霊を供養した。飛火野では午後6時50分から慰霊祭が営まれ、小山新造会長をはじめ小林茂樹衆院議員、仲川元庸奈良市長、遺族関係者ら約150人が参列。春日大社の神職による神式、県内約30カ所の寺院の僧侶による仏式の合同祭典が厳かに営まれた。[2018年08月17日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper