ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

「甲子園、素晴らしいところ」 奈良大付野球部の田中一訓監督 初出場の夏の甲子園振り返る

「甲子園、素晴らしいところ」 奈良大付野球部の田中一訓監督 初出場の夏の甲子園振り返る

 甲子園進出が決まったときは、とてもうれしかった―。そう振り返るのは、奈良大付属高野球部の田中一訓監督(45)。平成16年に監督に就任してから5回目の決勝進出で、ついに夏の甲子園初出場を決めた。甲子園では「応援してくれる人たちに感謝し、地に足の着いたプレーをしてほしい」との思いで指揮にあたった。熱戦を繰り広げた2試合を振り返ってもらった。[2018年08月24日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper