ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

「なら悩める教職員・相談の会」設立 故西川先生の意思引き継ぐ

「なら悩める教職員・相談の会」設立 故西川先生の意思引き継ぐ

 ボランティアで教職員からの相談を受ける民間組織「なら悩める教職員・相談の会」(愛称=ちかし会、浅田芳正代表)の設立総会が9日、同会事務所(奈良市芝辻町)で開かれ、元教員ら発起人約10人が出席し、決意などを語った。同会設立の経緯は約1年前、学校法人奈良学園理事長で元県教育長の故西川彭氏が浅田氏に「悩める先生を救う民間組織を作れないものか」と提案。その後、浅田氏が協力者を募って少しずつ準備を進め、この日に至った。[2018年09月21日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 会社情報
  • お問い合わせ

ホームニュース論点悠言録

会社情報お問い合わせ

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper