ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

大森辯天宗管長、死去 

大森辯天宗管長、死去 

 辯天宗第2世管長で智弁学園長、五條市名誉市民の大森慈祥(おおもり・じしょう)さんが9月20日、老衰のため五條市野原西4の6の25の自宅で亡くなった。88歳だった。葬儀・告別式は宗団関係者により密葬がすでに営まれた。本葬は10月28日午後1時から大阪府茨木市西穂積町7の41の辯天宗冥應寺で宗団葬で営まれる。喪主は長男・光祥(こうしょう)さん。葬儀委員長は亀井静香さん。[2018年10月05日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper