ニュース詳細

トップニュース一覧 > ニュース詳細

思い出のこった「土俵婚」 けはや座で模擬結婚式 挙式受付中

思い出のこった「土俵婚」 けはや座で模擬結婚式 挙式受付中

 葛城市相撲館「けはや座」(同市當麻)で2日、館内の展示土俵を使用した模擬結婚式「土俵婚」(同市観光協会主催)が行われ、関係者ら約150人が出席。白無垢(むく)と紋付きはかま姿の市内に住むカップルが土俵入りし、指輪の交換や鏡開きなどを行い、相撲発祥の地をPRした。全国初の取り組みで、今後も挙式の希望があれば受け付ける。和歌山市のブライダルプロデュース会社「office C&N with current」が企画、運営し、新郎役は会社員の野田亜也利さん(20)、新婦役は同市職員の松本彩花さん(21)が務めた。同館の土俵の大きさは大相撲と同じで、性別問わず誰でも上がることができる。[2018年12月07日]

>>>続きは本紙をご覧下さい ⇒購読のお申し込み

  • 10月5日付新聞の事前予約はコチラ
  • 奈良日日新聞社は「Sport for Tomorrow コンソーシアム」の会員です。
  • LINE@で情報発信中!!
  • 凛と咲く〜輝く女性たち
  • 広告のご案内
  • 購読・購入のお申込み
  • 会社情報


ホームニュース紙面内容紹介論点悠言録

購読のお申し込みバックナンバー購入のご案内広告のご案内会社情報個人情報保護

当サイトに掲載の記事・写真・図版などの無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権並びに国際条約により保護されています。

Copyright Nara Nichinichi Newspaper